次は、キミを狙う

基本→応用と順調にクリアできている。
そろそろ次を決めなければならない時期にきた。

春の情報処理試験。
締め切りはもうすぐそこだ。

応用までは一本道だから迷う必要はない。

これから先は、レベル4の高度試験。
選択科目が一気に増える。

春の実施予定でも5種類。
その中で受けれる科目は、ひとつでだけ。

とはいえ、仕事と学業を両立させている身。
あんまりチャレンジャーなことをして失敗するわけにはいかない。

そんなの時間がもったいない。

手持ちの武器で射程範囲内。

データベーススペシャリストなんてどうだろう。

うん。これにする。

追記

今、学んでいるものはまだ血となり骨とはなっていない。
次の楽しみに取っておく。待っていろ。

ナンバー1を目指さないとオンリー1にもなれない。

スパコンのお話を聞く。

前半の高速化の手法なんてのは、
並列化時の考え方にそのまま使えるかもしれない。

また後でまとめなおそう。

台風の発生メカニズムなんてことを
シミュレーションして延々と解析しているそうだ。

よく、赤道で温められた空気が云々というが
アレを計算でつくる。

進路の予測とか、台風一過のあとに何がおこるかとか。
シムアースを本気でやっているのか。ふむ。

世界地図に広がる演算結果をみると、
地球もひとつのシステムなんだと思う。

スケールの大きさに触れた一日。