PMBOKは戦略ではなくて戦術。

そして、戦略の失敗は戦術では取り返せない。

最初から、負け戦なのはわかっている。
それを他人のせいにしてはいけない。

人のせいにするのは誰にでもできること。

無能な人間の部下にしかなれないのなら
そいつはもっと無能に違いない。

指揮官を無能だと罵る前に
自分が前に立つことを考えたい。

お金持ちの法則

小飼弾を読む。

「安くてよいもの」はみんなの総意
ならば、「安くてよいもの」を提供できる人がお金持ちのなるのは必然の理。

プロジェクトX

好きだし、とても熱い番組だとは思う。
だけど、プロジェクトの視点から見直してみよう。

プロジェクトとは、有期性と独自性を持つ。
簡単に言い直すと限られた時間と資源。ヒト、モノ、カネの中で
いかに優れた成果を残すか?ということが問われるわけだ。

で、優秀なプロジェクトマネージャーはヒト、モノ、カネに余裕を持たせる。
プロジェクトが成功しても、結果が赤字であったり、関係者が病んでしまっては失敗だ。

メンバーが頑張るのはすばらしいことだ。
だけど、その頑張りは常軌を逸してはならない。

無茶をさせたのは誰か?どういう戦略的意図があってムリをさせたのか?

国敗れて山河ありというが、その逆。
建国という偉業の裏には無数の屍があるのだろう。

残業、それはスケジュールの失敗。
「定時後の頑張り」は見積もりには入れてはいけない。

TOIEC受けます。

発音を激しく練習中
文法を激しく復習中
単語を激しく暗記中

平均点ぐらいは本能でなんとかしようと思う