まず、決める。そしてやり抜く

ビジネスモデルというものは、意外と奇をてらったものはないような気がする。後づけの理屈といっしょで出来上がったものをみると「なんだ、そういうことか」と文句をつけることができる。「最初に思いつくこと」というのも実はそんなにたいしたことじゃないのかもしれない。ほんとうに難しいのは「最後までやりきること」こっちのほうが大変だ。たとえば、億単位の赤字を出しても信じてやり切れるか。そう信じて実行できるかが、問われている。よく言われていることだが、いわゆる成功本でも書いていることはそんなに目新しい内容はない。本を読んだだけで成功しないのは誰も実行しないから。結果がでるまで続けることができないから。それと同じなのだろう。

コメントをどうぞ。

TrackBack URI :