未経験のジャンルに徒手空拳で挑むという無謀

システムにOSやミドルウェアのレイヤーがあるように、経営のレイヤーも幾層かある。いまいち、全体像がつかみきれていないのが今の課題だ。どのぐらいの問題領域があって、どうゆう考え方をしなければいけないのか。こうゆう全体をつかみづらいジャンルは勉強するのが難しい。

ひとつひとつの部品はよくわかるのだけど、パーツ同士がうまくつながらない、点が線や面に広がないと言ってもいい。

英語もそういうタイプだと思う。いくら英単語ばっかり覚えても、英会話にはぜんぜんつながらないのと同じこと。

パソコンもそうか。初めての人はどこから手をつけていいかわからないで困っている。WordとかExcelとかはじめる前にブラインドタッチを覚えようとかね。基礎から順番に積み上げないと、どこかでつまづいてイヤになってしまう。そんなことを教えてくれるガイド的なものが必要とされているのかもしれない。

コメントをどうぞ。

TrackBack URI :