代表的なポート番号

語呂合わせは好きじゃなかったのですが試してみました。
意外と使えます。

20 FTP
21 FTP
22 SSH 夫婦(22)の秘め事SSH
23 telnet 兄さん(23)が教えてくれたtelnet
25 SMTP 富豪(25)から送られた(SMTP)お金持ちになる秘密が書かれたメール
53 DNS ゴミ(53)じゃない必要な情報DNS
80 HTTP
110 POP3 学級委員と(110)メール受信
119 NNTP 赤いインク(119)で書かれたネットニュース(NNTP)
139 NetBIOS 青い柵(139)で囲まれたNetBIOS
143 IMAP 黒い司祭(143)がメールを統べる(IMAP)
161 SNMP 救命胴衣(161)をつけてネットワークの海を監視する(SNMP)

Level1に合格しました。

102にも無事に合格し
晴れてLPIC Level1を名乗れる身分になりました。

点数は101のときよりもやや低くギリギリのライン

前向きにとらえて
必要以上に資格勉強に時間をとられず
効率のよいとり方ということでよしとします。

次はLevel2です。

現代人のための脳鍛錬

ちかごろは少し落ち着いた感があるが
脳トレブーム火付け役のあの方です。

運動不足解消や体を鍛えるためにフィットネスクラブに通うことがあるように、
意識的に体を動かすように頭も意識的に使いましょうというお話。

一日のリズムというと人間の体は25時間周期が基本形で
朝日を浴びることによってリセットされるというのは有名な説。

同じように脳にもリズムがあって

午前4時ごろが一番底
朝ごはん直後がピーク(って具体的に何時だ?)
夕方に向かってゆっくり下降

というパターンで動いているという。

確かに徹夜で仕事をしているときも
朝の4時前後はもうろうとしている危険な時間。

朝型にシフトしてからは快調なのでなるほどと関心する。

ピークの時間にウォーミングアップをすると弾みがつくようで
ここでのお勧めは音読と単純計算で軽く流すのがベスト

それぞれにコツがあって

音読では内容を理解しようとせず、機械的に読む。
5~10分ぐらいが限界だとも。

単純計算では簡単なことを繰り返し。
これも何も考えずに筆算に徹する。

100マス計算とかよいらしいが、
エンジニア的には基数変換の計算というのもアリかも。

現代人のための脳鍛錬 (文春新書 555)
現代人のための脳鍛錬 (文春新書 555) 川島 隆太

文藝春秋 2007-02
売り上げランキング : 45902

おすすめ平均 star
star「勝ち組」になるためではない、人間らしく生きるために
star認知症の方の脳が蘇えった豊富なエピソードに感動

Amazonで詳しく見る by G-Tools