SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話

きたみさんの本は視界に入ると思わず手にとってレジ直行です。

今回は転職にまつわる四方山話。

エンジニアさんの転職体験をまとめた
連載記事の単行本化。

つい先日、
インタビュー術なんて本を読んだものですから
投稿モノといえどきたみさんのかけてるフィルターを考えながら
楽しく読ませていただきました。

と、「あー楽しかった。」で終わらせてはもったいない。

この業界の事情はどこも同じ、
似た状況に陥ったことだってあります。

つまり、明日はわが身です。
いや、すでに火は対岸ではなく
足元でごうごうと燃えているのかもしれません。

いざという時に備えてこのネタをベースに
ロールプレイングをしておくことだけは忘れないでおきましょう。

今回、一番グッときたのは。

成長して会社の持つ天井に自分の身の丈だ届いてしまった

というフレーズ。

逆に考えると
自分の天井が会社より高ければ、
会社の成長にとって必要な人材になるということかもしれません。

それが、今いる会社とは限らないというのが皮肉ですが
転職ごとに成長している(気がする)わが身です。

SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話
SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話 きたみ りゅうじ

毎日コミュニケーションズ 2007-10-06
売り上げランキング : 44109

おすすめ平均 star
star中小企業は怖い
starIT言っても実情はこんなもんですからね。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントをどうぞ。

TrackBack URI :