世界一愚かなお金持ち、日本人

お金の増やし方なんていうのはシンプルで、
働いて稼ぐか、働かないで稼ぐかのどちらかです。

働いて稼ぐのは収入や好き嫌いは別として
社会人ならやっていること。

働かずして稼ぐというを
どうやって作り出すかというお話ですが

精神的なことがメインになります
日本人に対して批判めいた書き方をされているのが少し残念です。

華僑系の考え方に注目しました。

例えば1億のお金をその人が持っていても
ギャンブルで1時間後には全てを失ってしまうかもしれない。

契約書でさえ、紙の上に書いている
ただのインクだと言い切るのは新鮮でした。

では何を信用するのかというと、
「人相」だそうです。

人相に表れる生き様をみているのだと。
貧相な顔にならないように気をつけましょう。

時間は大切なものと教えてます。
ひとつのことを成し遂げるのに10年はかかると。

高層ビルを建てるのにいきなり積み上げていくのではなく
まず、基礎をつくるために地下へと掘り進めています。

今は一見、無駄になるように見えても
いづれ血となり肉とするために努力しろということですね。

世界一愚かなお金持ち、日本人
世界一愚かなお金持ち、日本人 マダム・ホー

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-01-13
売り上げランキング : 300

おすすめ平均 star
star「信用」から見た日中米文化論」
star本書を読むより
star働く事への意識の違い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Comments are closed.