コリン・ローズの加速学習法実践テキスト

勉強はコツコツと地道に行うもの。
その考え方は間違いではありません。

今の時代は
コツコツと地道に行ったうえで
さらにその上で効率よく勉強を行うのかを
考えなくてはなりません。

そうゆう世界で我々は勝負しているのだと思います。

講師時代にこの知識があれば
また違った授業ができたのかもと考えさせられるぐらい
もっと早くに出会いたかった一冊です。

加速学習は
大きくわけて6つステップに分かれます。

咀嚼するとこんな感じでしょうか

心構え
情報収集
意味の整理
記憶
実践
学習の振り返り

情報収集と整理あたりは
一体化させたほうがよいかも。

見ました。聞きました。やりました。の
視覚、聴覚、身体感覚のお話

8種類の知能。

言語的
数学的・論理的
視覚的・空間的
音楽的
対人的
内面的
身体的
博物学的

このあたりはシステマチックで面白いですね。

博物学的知能というは珍しいですが
地球温暖化とか環境問題や
歴史を知りたがる気持ちがこれにあたるみたいです。

一般的なエンジニアの例に漏れず
シャイな性格なので対人的知能は低め。
今後の課題ではあります。

アウトプット系の話が
弱いかなという印象もありますが

出力はきっと人それぞれ違った
表現があるので一般化は難しいのでしょう。

学習の成果を
どんな形で表現するのか?

これこそが真の目的です。
答えはそれぞれひとりひとりの中に。

コリン・ローズの加速学習法実践テキスト―「学ぶ力」「考える力」「創造性」を最大限に飛躍させるノウハウ
コリン・ローズの加速学習法実践テキスト―「学ぶ力」「考える力」「創造性」を最大限に飛躍させるノウハウ コリン ローズ Colin Rose 牧野 元三

ダイヤモンド社 2004-10
売り上げランキング : 12779

おすすめ平均 star
star「学び方」の学び方。
star自己暗示の本。
star内容が濃い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Comments are closed.